【地元】川崎の小学校の思い出話がエグすぎる【ドア越し事件】

先日に引き続いて
YZERRの爆笑エピソードが明かされる。

⑦友達の親からの帰れジェスチャー

小学校の頃に遡り
友達の家でその事件は起きた。

なんと後ろのドア越しに
友達のお母さんから帰れジェスチャーをされたという。

目の前に友達、背後に友達のお母さんという状況。

しかも暗くなった夜のことだっため
目の前のガラスにすべて反射していて
永遠とお母さんの帰れジェスチャーを見続けたという。

そして話は川崎フロンターレの始球式に戻る。

⑧パトを育て上げた川崎フロンターレ

リハーサルのPKではすべて決め込み
スタッフからも褒めちぎられていたが
本番の一本目をハズしてしまったことを振り返る。

気まずい雰囲気になりはしたが
サポーターの手厚いフォローによって
その場は丸く収まっているようにみえた。

T-Pablowが描かれた横断幕については
海外にも持っていったサポーター兼ヘッズもいたようだ。

ちなみに左の旗には
BreatH of Kawasakiという粋なメッセージも添えられている。

あの狂気のブラックエンペラーも
サッカーファンには恐れおののく?

YouTubeはこちら

ぜひ続きは動画でお楽しみください!

CLOSE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。