川崎フロンターレの始球式にT-Pablow!【速報】

先日のゼロックス杯で初Vを飾り
勢いの波に乗る川崎フロンターレ。

そんなフロンターレのホーム開幕戦で
始球式に登壇するのが我らがレペゼン川崎
BAD HOP GANGのT-Pablowだ。

始球式登壇

ファンなので本当に嬉しい

T-Pablow

等々力陸上競技場での明治安田生命J1リーグ開幕戦
川崎フロンターレvsFC東京の始球式に
地元川崎出身のT-Pablowが登壇する。

自分も昔
サッカーをやっていて
等々力に足を運ぶほど
フロンターレのファンなので
今回の始球式が嘘みたいで
本当に嬉しいです

T-Pablow

今後はサポーターのみなさんと一緒に
川崎フロンターレを盛り上げていけたら
と思うので
よろしくお願いします

T-Pablow

第4回高校生ラップ選手権では
川崎フロンターレのエンブレムを
オリジナルのキャップにカスタムしていた。

メンバーのYellow Patoも
川崎フロンターレのJYユースに所属してたりと
今回の始球式への思い入れは特別そうだ。

開幕戦は2月23日にある。

レペゼン神奈川だけでなく
レペゼン城南のヘッズも参戦しよう。

本日川崎フロンターレのホーム開幕戦での
始球式を務めさせて頂きました。
フロンターレの試合は
チケット購入してよく応援に行っていたし
子供の頃サッカーをやっていたから
まさかこんな日が来るとは思いませんでした。
川崎出身としてこれ以上嬉しい事はないし
武道館の500倍くらい緊張しました。笑

T-Pablow

武道館よりも緊張したというのは
始球式の挨拶動画からも感じ取れるだろう。

自作のユニフォームも手が込んでいる。

フリースタイルダンジョンにて
ゲスト審査員として出演した鄭大世選手。

サッカー界でラップを最も愛する人間にも
川崎ネタを披露された。

コメントまとめ

ついにフロンターレの始球式くるレベルに
川崎の顔になったんだなぁ

川崎のダークサイド代表
T-Pablow君の始球式きた

BAD HOPと川崎コラボしてくれとは思ってたけど、
まさかT-Pablow始球式に来ちゃうのかよ

BAD HOPは
川崎のダークサイドを表現してるグループみたい。
生まれ育った街なので、暗い部分があることはよく知ってる。
だからこそ明るく楽しい話題が必要だと思っていて、
フロンターレはまさにそういう存在だと思う。
どちらもリアルな川崎を表現しているんだろう。
始球式を楽しみにしてます。

川崎区で有名になるには
人殺すかラッパーになるか
フロンターレの開幕始球式を務めるかだ

CLOSE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。