【クレイジージャーニー】【前編】①BAD HOPの生い立ちにスタジオ騒然!?

クレイジージャーニー 前編

「よく言ってる事がずっと一緒だ」
とかっていう声もあるんですけど
僕達からしたら本当にその生活をしてきて
YZERR
真実しかちゃんと自分達は伝えてないつもりで
それは僕達がずっと心掛けてる事ですね
T-Pablow

経験を元にした衝撃的な歌詞
というのも15歳で川崎の不良を集めて結成した
元ギャングチーム

めちゃめちゃ悪いっすね
設楽

元ギャングチームのメンバーは今…

中学の時からつるんでた友達っていうのは
1人も高校を卒業した奴がいなくて
皆 大体 刑務所に入っているか
T-Pablow
そういう道に進んでる
YZERR
シャブ中になって
ダルク入ってたりする奴もいるし
T-Pablow

※DRAC(ダルク):Drug Addiction Rehabilitation Center(ドラッグ依存症行リハビリ施設)

人の物盗むのが当たり前だったり
人を傷つけるのが当たり前だったりとか
YZERR

悪事の限りを尽くしてきた彼らは

一斉逮捕

事件がその当時 何百件とかあったんで
自分が何をやったかも覚えてない。
それで皆 捕まっちゃって最終的に
YZERR
自分達の中学校だけで20人位捕まった
T-Pablow
えー?
小池栄子

中学生の時に
彼らを含む23人が逮捕される事件を起こしてしまう

自分たちがやんちゃな事してた時は
ヘリが上から見張ってたりとか
YZERR
街で一気に事件が起こるじゃないですか
10件一気に起きましたってなったら
パトカーとかだけじゃ追えないんで
(ヘリが)出るんすよ
T-Pablow
日本じゃないみたい
設楽

と淡々と語る彼らだが
飛び出すエピソードが全てクレイジー

ナイフで刺される

お袋も本当に忙し過ぎて
頭がおかしくなっちゃって
普通に自分とかはサクッと
T-Pablow
親に刺された事
ありますね

T-Pablow

その後少年院を経て更生した彼らが
運命の出会いを果たす

それがラップミュージック
恐れられていたギャング達がラッパーへと姿を変えた

とことんまでリアル過ぎる歌詞を
最先端のビートに乗せた彼らのビートは
ヒップホップ好きのヘッズ達の心に刺さり

ヘッズって言うんだ
小池栄子

ヒップホップでは異例の
iTunes総合ランキングで1位を獲得

悪事に使っていたパワーを音楽へと注ぎ
スターダムへとのし上がった

本当にどん底みたいな所にいて
「HIP HOP」ってものに出会わなかったら
ずっと刑務所の中にいるかもしれないし
もしかしたら生きてるかどうかも分からないし
諦めないでやってきて良かったなと思いますね
YZERR

それでは超Deep&HardcoreなBAD HOPの世界へ

番組スタジオに登場!

よろしくお願いします
BAD HOP
番組最多じゃないですか
松本人志
迫力が!
小池栄子
最初に言っておきますけど
出来れば
絡みたくは無い

松本人志

②はこちら
【クレイジージャーニー】【見逃した方はこちら】②地元『川崎』の恐ろしいルール

CLOSE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。